2015/12/22

大豆の品質検査

大豆の品質検査を受検しました。

今年の大豆は残念ながら不作でした。
雨が多い→中耕や草刈りができない→雑草が伸びる→栄養を雑草に取られてできが悪くなる…という始末。

有機栽培、農薬不使用栽培は雑草とのつきあい方が作柄に大きく影響します。


今年の栽培品種は青大豆の「さといらず」と白大豆の「ことゆたか」です。

下の写真は粒の大きさを見るための篩にかけたところです。

大粒大豆は中粒~大粒でないと銘柄の表示ができません。

選別機にかけてから袋詰をしているので、大きさがおかしいということはありませんが、機械の性能などにより、未熟粒がひと粒ふた粒混じっていました。

混ざってしまった未熟粒の数も等級を決定するための基準があります。(検査員さんが数をしっかり確認中デス。)

他にも、虫の被害をうけたり、病気の影響を受けたりした豆が多いと等級が下がりますし、皮のワレやシワ等にも基準があります。

幸い下写真の豆は虫の食害が少しあったくらいでした。きれいなお豆でしたよ。


今年のお米や大豆の品質検査はコレで終わり。
検査員さん方には今年も一年大変お世話になりました。ありがとうございます。


大豆は契約先へ24日から出荷されます。





□■─────────
 クサツパイオニアファーム
 http://www.pioneerf.co.jp/
 ─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...