2016/02/12

バレンタインとお米

もうすぐバレンタインデー。
男性も女性もドキドキ、わくわく…。

もともとは結婚を禁止されていた兵隊さんを結婚させた聖ヴァレンティヌスが処刑された日だとか。
恋人たちの日として記念日になったそうですね。


日本でチョコレートを渡すようになったのは1970年代後半からだそうです。

今では恋人同士や片思いとかの恋愛事情と関係なく、友チョコ(女性友達同士で贈り合う)とか、自分用(ごほうび(?)とか、いろいろありますね。

つい先日も、明星食品から「一平ちゃん夜店の焼きそば チョコソース」がバレンタインにあわせて発売されました。(間食として食べるにはアリな味。いつものソース焼きそばだと思って食べると味のギャップに笑いが起きます(^^;))


あまりつながりがなさそうな「お米」と「バレンタイン」と「チョコレート」のキーワードで調べてみました。


「米菓+チョコ」 せんべいやあられにチョココーティングされているのが多いですね。
バレンタイン用かどうかは不明ですが。

亀田製菓と明治製菓がコラボしてチョココーティングの柿の種は有名です。
栗山米菓の「ばかうけ」も一時チョココーティングがあったようです。


フィリピンには「チョコレートのお粥」っていうのがあるそうです。(http://maedamusashi.com/archives/3471)




麦チョコならぬ「米チョコ」も。





チョコレートが苦手な人に
ハートの形のおせんべいとかも販売されています。


調べてみると、意外とつながりがありましたね。




□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...