2016/06/14

食料自給率

朝から古い書類を探して、パソコンのデータをあちこち覗いていたら、昭和40年から平成20年までの食料自給率のExcelデータを見つけました。

100%以上の自給率のものは青字
50~100%の間のものは黒字
50%以下のものは赤字です。

B列、毎年100%以上の自給率のお米でも、平成5年の大不作の年はタイ米などを輸入したため、お米の自給率は75%になっていますね。

P列、クジラ肉は平成3年から100%。

野菜や果物は多種多様なものが食卓に並ぶようになったのでしょうか、自給率は下がっていますね。


TPPで影響が大きく出ると言われている コメ、麦、牛肉・豚肉、乳製品、砂糖はこれからどのように変わっていくのでしょうか。

TPP発効の条件は…
協定は、2年以内に参加する12の国すべてが議会の承認など国内手続きを終えれば発効します。しかし、2年以内にこうした手続きを終えることができなかった場合には、12か国のGDP=国内総生産の85%以上を占める少なくとも6か国が手続きを終えれば、その時点から60日後に協定が発効する仕組みになっています。

2年以内にすべての国が国内手続きを終了できなかった場合でも、日本のGDPが17.7%、アメリカが60.4%と、この2国だけで加盟国の全体の78%に達するため、日本とアメリカ、それに、GDPが比較的大きな4か国が手続きを順調に終えれば、TPPは2018年の4月に発効することになります。

NHK NEWS WEB 「今さら聞けないTPP」より)


(^_^;)。oO(フード・マイレージは小さいほうが口にも合うし、環境にも良いと思うんだけどなぁ。)


□■─────────
輸入があっても勝ちたいクサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...