2016/09/15

中秋の名月

今日9月15日は中秋の名月
旧暦8月15日の月のことで、六曜では必ず仏滅なのだそうです。

里芋が穫れる時期なので、取れたばかりの里芋をお供えする「芋名月」と呼ばれたりもしますね。
お供えは月に似ている「お団子」も定番です。

ひと月後の十三夜は「後の月」、「豆名月」(大豆(枝豆?)の食べごろ)「栗名月」(栗が穫れる頃)とよばれ、もうひと月後の十日夜はその年の収穫の終了を告げるのだそうです。

「中秋の名月」の頃、平安時代から観月と呼ばれる「お月見の会」があったそうです。夏が過ぎて暑くもなく、冬のように寒すぎることもないので月を愛でて歌を読むにはちょうどよい時期なのでしょうね。
中国では中秋節というお祭りがあって、月餅というあん入りの焼き菓子が有名です。


お月見は豊作をお祈りする習慣でもあります。

1970年代は9月中頃から収穫が始まる日本晴の作付が全国1位でした。
1980年代からは9月初旬に収穫するコシヒカリの作付が全国1位となりました。

コシヒカリやキヌヒカリの早生品種の稲刈りをされるお客様のなかでも、年配の方は
「昔は稲刈り時分はこんなに暑(く)なかったんやけどな」とよく言われます。

「昔」の収穫時期は9月中旬~10月だったので、きっと涼しい風も吹いていたでしょう。
これから収穫するお米も豊作でありますようにとお祈りしたのかもしれませんね。

□■─────────
だんご粉はうるち米。 クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...