2018/07/09

大雨 お見舞い申し上げます。

3日間の大雨、昨日の夕立、たくさん降りました。
被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。
また、一日も早い復旧をお祈り申し上げます。


滋賀県大津の気象データ
1981年~2010年の7月の平均降水量を足すと241mm
今年の7月の第一週だけで269mmの雨が降りました。

3日のうち、当社周辺地域で避難準備情報が発表された場所はありましたが幸いにも被災にまでは至らなかったようです。

今日からは暑い日が続きそうです。
雨で涼しくなっていた気温が一気に上がりそうです。

どうぞお体大切にお過ごし下さい。
□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

2018/07/04

大麦検査

蒸し暑い日が続いています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
先日大麦の品質検査が行われました。
曇天でしたが、雨が降ることはなく、やれやれ。

等級は1等、2等、等外
お米の品質検査と違うところは
1袋は25kg入(お米は30kg入)、容積重をあわせて計測することでしょうか。

当社で生産された大麦はお味噌になったり、麦茶になったり。
昨日、一部がJRコンテナに載せられて出荷されました。

□■─────────
おいしくな~れ。
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

2018/06/22

写真は京都新聞2018年(平成30年)6月21日(木)

滋賀旭はいまでは幻のお米。
クサツパイオニアファームがある馬場町では「昭和の昔、天皇様にお米を献上したこともあるんやで」って近所のおばあちゃんが言っていたのを思い出します。献上したお米が旭だったかどうかはその時は聞かなかったけれど、昭和40年頃までは米といえば「旭」が主流だったそう。

「昔はあっちの村に田植えの手伝いにいってな、あとでこっちの村に来てもらってたんやで。」
しょっちゅう田んぼか畑にいる働き者のおばあちゃんです。

滋賀旭は晩生の品種なので、じっくり育って、大粒で食べごたえのある米粒です。
旭という系統はコシヒカリの祖先。
「美味しいお米」なので昔から選択されて残ってきたけれど、”機械化”と”新米出荷の早期化”には合わなかったんですね。

クサツパイオニアファームは5kg単位で販売中。
http://www.pioneerf.co.jp/chumon/sigaasahi.html

わくわく広場 フォレオ大津一里山店(1F)ではキロ単位で販売中です。http://www.foleo.jp/otsu/

□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

3年生 ご来社 2年め

今年も来てくれました。
志津小学校の3年生

昔の社会科見学。今は総合学習の時間かな?
「まちのお宝発見」
小学校区でどんなお仕事がされているのか、訪問してお勉強されるそうです。
元気な声が響いています。
□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

2018/06/18

大阪地震

8時の朝礼前、
倉庫のあちこちがビシビシ音がして地震だとわかりました。
ほぼ同時に携帯電話の緊急地震速報が。

地震前に「池の魚が一斉に水面に上がってきた」って社長が言っていました。

草津市は震度4~5弱だったそうです。
阪神淡路大震災のときと同じくらいの規模。
クサツパイオニアファームは被害はなかったようです。
解体作業中の車両も、造成工事中の車両も無事のようです。
従業員それぞれ家族に無事の確認連絡を取りつつ、
いつもどおりの仕事、作業が始まりました。

被災された皆様には心よりご無事をお祈り申し上げます。


□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□