2016/01/07

お正月気分

昨日から二十四節気の「小寒」です。
お手紙が「あけましておめでとうございます」から「寒中お見舞い申し上げます」に変わりますね。

「小寒」2016/1/6
「大寒」2016/1/21
「立春」2016/2/4

…いつもより1日遅くなってるかな―と思ってたら、2016年はうるう年。
2月が29日まであるんですね。

仕事も学校も始まって、おせち料理もお餅もほぼ片付いたこの頃、おもちで贅沢になったお腹を「七草がゆ」で一旦リセット。
お正月気分が半分抜けます。

1/11は鏡開き。お供えした鏡餅を下げていただきます。
たぶん「お雑煮」よりかは「ぜんざい」がでいただくことが多い地域だと思います。
ここでお正月気分がすっかり終わりというところも多いですね。


当社のある馬場町では各垣内(かいと(町内の組))毎に1月10日~15日頃に「左義長(この辺りでは「さぎっちょ」と呼ぶ=どんど焼き)」があり、竹を組みあげて、夕方頃点火して燃やして、厄除け祈願をします。
しめ縄などのお正月飾り、書き初め等もこの時火に入れます。
神事なので、点火は小学6年生の男の子という基準があるところもあります。

竹が燃えた後のまだ熱い起き炭で各家庭が銘々にお餅を焼いて食べることで一年の無病息災を願います。

お正月は古くからの風習に触れるイベントがいっぱいです。



クサツパイオニアファームのもち米まだまだ販売中です。
http://www.pioneerf.co.jp/chumon/mochikome.html

□■─────────
クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...