2016/06/06

田んぼにいっぱい

田んぼではイネがすくすく育っています。

水が澄んでいる田んぼもあれば、白く濁っている田んぼもあります。

白く濁っている田んぼを覗いてみると、
たくさんの種類の小さな生き物たちが活発に泳いでいました。

白い透き通った、エビに似ている「ホウネンエビ」

小さな二枚貝かと思ったら、足が生えて細かく動いていて、実はミジンコに似ているらしい「カイエビ」

オタマジャクシやカブトエビの有名ドコロから、名前も知らない小さなモノまでたくさん。

ホウネンエビ、カイエビは一緒に発生することが多いそう。
田んぼの水や表面の土をかき混ぜて白く濁らせる、益虫として知られています。


オタマジャクシは田植えの後にゼリー状の浮遊物が漂っていましたね。
知らずに手を突っ込んでしまった時のゾワゾワ感は抜群です。(笑)

あっという間に現れて、気がつけば姿を消してしまう小さな生き物たちです。


□■─────────
豊作祈願 クサツパイオニアファーム
http://www.pioneerf.co.jp/
─────────■□

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...